TAMAGARO.NET雑記アザミウマの採集方法と海外への送付方法 ▶アザミウマの採集方法

アザミウマの採集方法

最後に載せた参考文献を参考にしました。 そちらもごらんください。

1 採集道具

1.1 AGA液

アザミウマを保存するにはAGA液を使うのが良いそうです。 AGA液は以下の薬品を混合して作ります。

いずれも比較的容易に入手できます。 それほどの危険性は高くないと思いますがが 蒸留水以外は可燃性なので取扱には注意すること。

2 採集方法

アザミウマをトレイに落とし、 AGA液を染み込ませた面相筆で拾い上げ、 AGA液で満たしたマイクロチューブに入れます。 葉っぱにいる種類はトレイに落とさずに直接拾うこともできます。

一つのマイクロチューブに複数の検体を入れる場合は、 同じ環境(樹種など)から採集したものだけにします。

検体数はある程度多いほうが良いと思います。 オスとメスが含まれていたほうが同定が確実になるであろうし。

採集したら、採集日、 採集場所、樹木の葉から採集した場合は樹種などを記録しておきます。

3 ラベリング

紙に鉛筆で書いてチューブの中に入れるのが一般的なようです。 チューブの外側に書く場合は、 消えないように上から透明な粘着テープを貼っておいたほうが良いと思います。

4 保存

Ulitzka博士に伺ったところ、 2年ぐらい保存しておいた経験があるということでした。

参考文献