TAMAGARO.NET雑記アザミウマの採集方法と海外への送付方法 ▶海外への送付方法(小型包装物編)

アザミウマの検体の海外への送付方法について(小型包装物編)

海外に小さくて軽いものを送る場合は小型包装物が安くて 重さが50g未満なら150円でドイツまで送ることができます。 ただし追跡番号や保証はありません。 追跡番号と保証をつけるにはプラス410円で書留にすると可能ですが、 今回は本当に150円で送れるのか試したかったので書留にはしませんでした。 書留にするには専用のラベルを使うらしいのですが、まだ試したことがないので ここでは言及しません。

小型包装物(small packet)とは?

郵便局が扱っている、定形外郵便みたいなものでしょうか?

https://www.post.japanpost.jp/int/service/small_packing.html

梱包方法

重量で送料が決まるので軽いほうがよいです。

税関告知書

郵便局で税関告知書CN22(通称グリーンラベル)をもらってきます。

内容品の数量及び明細

わからなかったのでUlitzka博士にお伺いしました。

Four(*1) samples of dead insects for scientific purpose. No protected species (Thysanoptera); No quarantine risk! Without economic value.

*1: 今回4本のチューブを送ったので。

価格

売り物じゃないので0円で良さそうですが、 0にすると税関に疑われて時間がかかるような情報がネットにあったので、 適当に値段設定しました。

日本円の場合JPYをつけます。

宛名の書き方

書く場所が決まっているので注意! 切手ははらなくても郵便局に差し出せばよいです。

郵便局の窓口に提出

郵便局に提出するときに「小型包装物、航空便で」と指定します。

日数

日本郵便のサイトでは5日とか書かれていましたが、 2週間ほどかかりました。